福岡県那珂川町の諸岡整形外科病院・クリニック。人工関節、椎間板ヘルニア、腰痛、膝・肩の痛み、リウマチ他、リハビリや最小侵襲手術PLDD等

諸岡整形外科  
諸岡整形外科トップへ English Page アクセスマップMAP
 

ドクター紹介


[ 病院院長 ] 増 田 祥 男 

(モットー)よく聴いてよく説明します。
増田祥男
 外来の診療はまず患者さんの訴えをよく聴くことから始まります。 よく聴くことにより色々な病気が頭に浮かんできて、誤診をしないで済むからです。 私たち医師は、大学での教育、研修先の病院の先輩たち、あるいは医学書などから学んだ知識や技術を基に患者さんに医療を施している訳ですが、やはり一番大事なことは、患者さんからの訴えをよく聴いて、正確な診断を下し、その患者さんにもっとも適した医療を提供することにあると思います。 患者さんの訴えが手のしびれであった場合、頭から頚椎、上肢についてあらゆる可能性を考えねばなりませんが、まず、患者さんが表現するしびれが何を意味しているのか、よく聴かなければ私たちが医学的に考えているしびれと異なることがあります。 すなわち、しびれとは一般的に知覚神経の障害であり、表現型としては皮膚の感覚が鈍いか、逆に敏感になっているのか、あるいは正座のあとのようなジンジン感などがあります。 また、時には痛みをともなったり、手の動きが悪くなるような運動神経の麻痺もありますので、患者さんに具体的によく問いただす必要があります。 しびれの原因を説明する場合、口で詳しく説明したつもりでもなかなか理解が難しいことがあります。 多くは手元に判りやすい解剖の本や模型を使って説明することによって納得していただいております。日本の外来診療は時間の余裕がなく、十分に説明を受けられないことがあると思いますが、わたくしは、忙しくても努めて詳しく説明するように心がけております。

[ 学歴及び職歴 ] [ 認定医など ]
昭和43年 九州大学医学部卒業 日本整形外科学会専門医
     九州大学医学部整形外科入局 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
昭和47年 国立福岡中央病院 整形外科  
昭和50年 国立がんセンター病院(東京)整形外科(骨軟部腫瘍)  
昭和54年 九州大学医学部付属病院 整形外科 助手  
昭和56年 医学博士 [ モットー ]
昭和61年 九州大学医学部付属病院 整形外科 講師 よく聴いてよく説明します
平成元年 公立学校共済組合九州中央病院 整形外科 部長  
平成 6 年 公立学校共済組合九州中央病院 医務局長  
平成12年 公立学校共済組合九州中央病院 副院長  
平成16年 医療法人 正明会 諸岡整形外科クリニック 院長  
平成18年 医療法人 正明会 諸岡整形外科病院 院長  
現在に至る  
ドクター紹介トップへ
諸岡整形外科病院・クリニック諸岡整形外科病院のFacebookページです。

リハビリテーション自然治癒力を促進し社会復帰のお手伝いをさせて頂きます。自主トレ等のアドバイスも行います。


ギャラリー 諸岡正明による著書や俳句写真集・DVD等のご案内です。
ひざの痛みと治療方法
諸岡整形外科クリニック
〒811-1201
福岡県筑紫郡那珂川町片縄3丁目101番地
[TEL] 092-954-0555
[FAX] 092-952-7411
諸岡整形外科病院
(救急指定病院)
〒811-1201
福岡県筑紫郡那珂川町片縄3丁目81番地
[TEL] 092-952-8888 
[FAX] 092-952-8889
(医療連携室)