福岡県那珂川町の諸岡整形外科病院・クリニック。人工関節、椎間板ヘルニア、腰痛、膝・肩の痛み、リウマチ他、リハビリや最小侵襲手術PLDD等

諸岡整形外科  
諸岡整形外科トップへ English Page アクセスマップMAP
 

ドクター紹介


[ 理事長 ] 諸 岡 正 明 

21世紀の医療は、ミニマムインバーシブ(最小限侵しゅう)と
テレメディスン(インターネットやテレビ診療)による治療の時代
と云われています。
諸岡正明
 当院では年間500~600例の手術症例があります。しかし、整形外科の疾患(四肢駆幹等運動器の疾患)の多くは薬とか、手術等の病院での治療を特に必要としない病気です。だからと言って、放置していていいわけではありません。病気の状態を正確に把握して、日常生活、仕事、運動、食事等について十分配慮することが大切です。私達整形外科医の役割は、病気の診断は正確にして、高度な専門的知識にもとづいた適確なアドバイスをすることです。21世紀の整形外科医療は出来るだけ手術をせず、手術を要するときでも、手術侵しゅうは出来るだけ少なくし、治療期間も短くなるだろうと云われています。私達も、21世紀の医療に向かって、たゆまぬ努力と研鑽を重ねていく所存です。

[ 学歴及び職歴 ] [ 認定医など ]
昭和37年 九州大学医学部卒業
日本整形外科学会認定医
昭和38年 九州大学医学部整形外科入局 日本整形外科学会認定スポーツ医
昭和43年 医学博士 日本整形外科学会認定リウマチ医
昭和48年 九州中央病院整形外科部長 日本リウマチ協会認定リウマチ医
昭和53年 那珂川町にて整形外科クリニック (19床)院長 日本リハビリテーション学会認定医
昭和61年 那珂川町にて整形外科病院 (54床)院長 日本医師会認定健康スポーツ医
平成 6 年 医療法人 正明会 諸岡整形外科病院 理事長兼院長 日本医師会認定産業医
平成13年 医療法人 正明会
     諸岡整形外科病院/諸岡整形外科クリニック 理事長
現在に至る
医療法人 正明会 諸岡整形外科病院理事長
筑紫医師会骨粗鬆症検診委員会委員
(医を行う者としてのモットー) 病める人の身になって
(毎日の診療で心がけているモットー) より正確な診断を、より的確な治療を
(病院を運営していくための心がけ) 一に、頼って来られた患者様のために
二に、それを理解しサポートしてくれる従業員のために
三 なし
四 なし
五に、そのために常に高度な知識を、たゆまぬ努力を
(全職員に心がけてほしいモットー) さわやかな笑顔と、身なり、明るい病院
(私の人生のモットー、好きな言葉) われ以外皆わが師
和して同せず
当たれ、そして砕けるな
憂きことの
なおこの上に積もれかし
限りある身の力ためさん
虫は脱皮することによって成長する
人は自分の殻を破ることによってさらに大きくなれる


ドクター紹介トップへ
諸岡整形外科病院・クリニック諸岡整形外科病院のFacebookページです。

リハビリテーション自然治癒力を促進し社会復帰のお手伝いをさせて頂きます。自主トレ等のアドバイスも行います。


ギャラリー 諸岡正明による著書や俳句写真集・DVD等のご案内です。
ひざの痛みと治療方法
諸岡整形外科クリニック
〒811-1201
福岡県筑紫郡那珂川町片縄3丁目101番地
[TEL] 092-954-0555
[FAX] 092-952-7411
諸岡整形外科病院
(救急指定病院)
〒811-1201
福岡県筑紫郡那珂川町片縄3丁目81番地
[TEL] 092-952-8888 
[FAX] 092-952-8889
(医療連携室)